月別アーカイブ: 2020年6月

それでも作るのだ!

おはようございます。堂薗です。

久々にちょっとしたモノを書くのに、30分くらい予定していたら…。3時間もかかってしまった…。

そして書いたものを読んだらあり得ない下手くそぶり、わかりにくさに愕然としてしまい。。。

なまり具合に危機感、高まりました。
リハビリ頑張ろう!

昨日は、サーモンのおろし煮弁当にしました。

サーモンのおろし煮は、水分をなるだけ飛ばすようにしました。アスパラ、かぼちゃもさっと煮て、大葉の上に乗せて詰める!紫キャベツと普通のキャベツの塩揉み、トマト、ゆでたまご。のり段々ごはん。

夜、ゴミ箱にほとんど捨てられているのを発見。

都はるみの「北の宿」風に、「食べてはもらえぬ弁当を~♪」と口ずさんで、夫にわらわれました(笑)

あ、冷凍した寒天ゼリーは、一応、ミニタオルに包んで持たせたんですけど、実験の結果、「美味しくない!」と結論づけました…。工夫が必要なんでしょうねぇ。シャーベットのようにはならず、ボソボソのぬるいカルピスの塊、みたいなことに。残念だぁ。しかし、こちらは食べてくれたようでした。

今朝は、お惣菜パン。

残り物のカレーにひよこ豆を加えて包んで焼きました。

クリームチーズを巻き込んだクロワッサン。

冷凍パン生地を使っているので、楽チンですが、発酵も入れると1時間半くらいかかるので、深夜に作業しました。朝は、トマトスープを作っただけ。学校だと
、たくさん食べられないのかもなーと思い、パンもひとつずつにして、量を減らしてみました。パンなら捨てられていても、あんまり落ち込まないで済むかなー。

息子が塾で「親の心、子知らず」を習ってきて、「ママの気持ちでしょ?」と同情してくれました。その後、教材を見ながら、「瓜のつるにはなすびはならぬ、ってどういうこと?」と聞かれて笑いました。親子のことって、すごーく普遍的なんでしょうねぇ。

キッチンで実験?

おはようございます。堂薗です。

寒天ゼリーを作りました。カルピスとみかん缶を使って簡単なのを。ゼラチンとは固まり方が違うので、一度はゆるゆるになってしまったけれど、追い寒天で煮直したらちゃんとぷるぷるに。

これを凍らせて解凍したらどんな食感になるか実験する予定です。夏のお弁当に持たせられるデザートを模索中なのです。

キッチンに立ちたくないなーというときは、ちっちゃな実験をすると気分転換になります。

ゼラチンゼリーは冷凍してから解凍すると、ひどいことになることは検証済み(笑)

さてさて、寒天ゼリーはどんな感じに??

ひと仕事した感じ

おはようございます。堂薗です。

今日はむしむしするみたいですねぇ。体が季節についていかない…。

今朝は、以前からやってみたかったそうめん弁当にしてみましたー。

そうめんは、えごま油をまぶしてからフォークでくるくる。一段詰めた後に二段目を半分のせる感じで詰めるとおかずが詰めやすいです。かぼちゃ、まいたけ、大葉、ちくわは、少ない衣で揚げて、レタスを敷いた上に。甘い卵焼き、トマトも入れました。小さなスープジャーにめんつゆと氷を入れてみましたが、いい濃さになるかな。

朝からシンクに洗い物がたっぷり…。ようやく一息入れています。すっごい働いた気分(笑)