日別アーカイブ: 2018年12月23日

作る人の気持ち

こんばんは。堂薗です。

娘と夫は、ふたりでオフィスに。仕事と勉強です。私と息子は留守番でした。

ごはん、家で食べたいって言うから、魚焼いたり煮物作ったり、炊きたてになるようにごはんの準備してましたが、帰って来たのは21時前。

出来立てを食べてもらいたいとか、みんなで食卓を囲みたいとか、作る人の気持ちって、伝わらないもんですねぇ。家族がばらばらの時間に帰宅して、いちいちキッチンにたつのも、本当はすごく面倒なのだけれど、そんなこと言うのはわがままなのでしょうか?

テレビに出てくるお母さんのように、毎日優しく、家族のスケジュールのずれを受け止められない私です。。。

こんなんなら、私とむすこでどっか食べに行っても良かったし、カレーとか温めやすいメニューにしても良かった。がびがびのお魚が悲しい。

家族といえども、こういうの、やっぱり、失礼だと思うんですよねー。なんか、腹立たしいけれど、全員、ぽかんの表情なのが余計にいらっとさせる!

私にも、誰か、めちゃくちゃ誉めてくれる人、いないかなぁ。よく頑張ってる。我慢してる。あなたじゃなきゃできないよって。

クリスマスの願いが叶うなら、そういう誰かに誉められまくって過ごしたいですー。