日別アーカイブ: 2016年1月26日

賛否両論はもちろんあるべきだけど。

こんにちは。
堂薗です。

本日、東洋経済オンラインにて
最新コラムアップしていますー!

バレンタインは必要か?

というテーマです。

どっちでもいいじゃん、ってテーマだけど、
いつも思う事があるんです。

年賀状やバレンタインや
歓送迎会なんかもそうかもしれないですが、
否定する人の論調の方がすごく強い。

ネットで調べてみるとわかるけれど
「要らない」という人の方が
投稿している率が圧倒的に高いように感じます。

どうして声高に
「いらん!」「そもそも…」と言うんだろう。
やりたい人はやったらいいことなのに
なんだか「無駄なことしている人」と
罵られているように感じることも。

要らない派の人たちが後ろめたい、
といったことじゃなさそうだし
肯定派を説得しようとしているとも思えない。

「私は○○の理由でやりません!」
って宣言なのだろうなーと。

やったほうがいいなと個人が思えばやればいい。
要らないと思えばやめればいい。
「社会がこうでやめられない」
ってことでもないような。

なんか、アホみたいだけれど
季節の行事やらイベントって
土用のウナギとか恵方巻とかひな祭りとか、
「おお、もうこの時期か」と思いながら
楽しくやれないもんかなと思ったりします。

やりません、という人を責める気もないし。

そんな気持ちを込めて
私は好きだよ、
でもやりたくなければいいんじゃん?
といった記事を書きました。

あんま読まれてないですけどね(笑)

よろしければ覗いてみてください。
私が上司に叱られたエピソードも
またまた書いております(笑)