日別アーカイブ: 2015年2月17日

もう一度、あの日を思い起こしたい

こんにちは。
堂薗です。

昨日とうってかわって寒い一日…。

これじゃ体調も悪くなるなと
こどもたちが心配になってしまいますね。

どんよりした朝に東北の地震。
すごく心配でニュースに見入ってました。
色々、記憶がよみがえってきて恐ろしいです。

もう3年か…まだ3年か。

1歳になりたての息子を
抱っこ紐で抱っこして
1時間半かけて歩いて帰宅し、
そのまま学童に娘を迎えにいったとき
まだたくさんのこどもたちが
保護者のお迎えを待っていて。

その姿を見たときは涙が出ました。
ダンナは出張で東京におらず
こどもたちを抱きしめながらベッドに潜り、
ケータイ電話が警報音を鳴らすたびに
身をすくめていました。

幸い、私の自宅付近では
停電もなく、電話が通じないくらいで
大きな被害はなかったけれど
ミネラルウォーターやマスクが店から消えたり
放射能を測る機械をみんなが買い求めたり
とにかく毎日が非日常でした。
連日、痛ましい映像がテレビに流れ、
とにかく電気を使わないように
ひとつの部屋に集まって過ごしていた日々。

ちょうど職場復帰も迫っていて
認可保育園に落ちたりしていたので
「このまま復帰しないのはありか」
とも考えたりしたなぁ。

忘れたりはしていないつもりなのに
非常食の賞味期限を切らしてしまってるし
ミネラルウォーターもほんの少ししかない。
それどころか、
娘の防災ブザー、最近見かけていない。

息子の病気も再発せずに1年以上が経ち、
震災からも3年近くが経ち、
また、日常を当たり前に享受している私に
気付かされて、はっとしました。

働ける喜びも
毎日みんなが元気だというありがたさも
再度、噛みしめたいなと思いました。

記憶が薄れ気味なこどもたちにも
もう一度、ちゃんと話してきかせたい。

怖いことがあったときどうするか。
ママたちと会えなかったら
誰に連絡するか。

なんだか神様に叱られている気持ちになりました。

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact