日別アーカイブ: 2014年12月10日

怒鳴る上司について書きました

こんにちは。
堂薗です。

昨日ですが、
Woman typeに記事がアップされました!

感情に任せて怒る上司に真意はある?

もう私には反省しかありませんので
懺悔のような内容になってしまってますが・・・。

若い頃は特に・・・
何度も同じことを言わせる部下に怒鳴り
約束を守らない部下に怒鳴り
同行途中でタクシー降りて帰ろうとしたり
深夜まで企画書のやり直しをさせたり
ひどい上司そのものでしたから・・・。

言い訳なんかできないです。

体育会系のマネジメントとも言えない。
後付けで色々説明はできても
やはりどこかで感情が爆発していたんです。

私自身もそういうマネジメントを受けてきたし
何度も目にしてきた。
でもそれってメンバーに
ちゃんと真意なんか残らないですよね。

今でもこどもに怒鳴ることがあります。
「よし、怒鳴るぞ」
と息をすって怒鳴ることもあるんですけど
腹が立って怒鳴ってしまう事もあります。

きっとこどもにも何も残らない。
わかっているけれど
冷静に言って聞かせるだけでは
右から左のこどもたちに
「何度言ったらわかるのーーっ!」
「ケンカ、やめなさーいっ!」
とのびたのママみたいに怒鳴ってしまう。

こどもじゃなくてオトナ、
それも他人に怒鳴るのって
それなりに強いエネルギーなわけで
後悔の大きさもすごいのですが、
やはり、人間が未熟だとしか言いようがないですね。

せめてもの救いは
笑い話にしてくれる元メンバーたちばかりってことかなぁ。

40を過ぎてからはさすがに
大声で怒鳴るのは1、2回しか記憶がないけれど
怒鳴ってる同僚は何度も見たことがある。

パワハラ、とか、そういう問題を超えて
やっぱり人としてあり得ないですね。

そう思いながら書きました。

怒鳴ってばかりいる上司は
信頼する必要、ないんだと思う。
よほどの「危険」が迫っていなければ・・・。

何歳になっても反省ばかり、です。

今から福岡に行ってきます!
明日から唐津、福岡で仕事です。

こどもたちも
うるさいママから解放されて幸せかなぁ・・・。
自業自得だけど、ちと、寂しい、かも。

息子から今朝、
「さようなら」と言われた(涙)。
昨晩はホントに涙を流しながら
「ママが死んじゃっても忘れない」
と言われた(笑)
「メリークリスマスまでに大好きになってほしいなら
 妖怪ウォッチ、みせてよね」
とまで言われましたよ、トホホ。

★☆ お知らせ ☆★

「元リクルート最強の母の仕事も家庭も100%の働き方」
発売中です!

Amazon
楽天ブックス
紀伊国屋書店ウェブ
丸善ジュンク堂オンラインストア
hontoネットストア

お手に取っていただけましたら幸いです。
ご感想など、お聞かせください。

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact