日別アーカイブ: 2014年12月6日

インフル、流行してますねぇ・・・

こんにちは。
堂薗です。

テレビのニュースなんかで流れるたび
どこかで他人事だと思ってましたが
やはり、ひたひたとインフル流行の波が・・・。

これ、働く母にとっては
冬になるたびドキドキです。

兄弟がいると連続してかかってしまうことも多く
看病しているうちに親までうつったり
散々なことになりがち、ですよね。

隔離施設がないと病児保育でもしばらくムリ。
熱が下がっても
保育園も登園許可が出るまで
1週間くらいは行けない。

こどもを持つまでよく知らなかった病気も多いです。
りんご病とかとびひとかは知っていたけど
「溶連菌」「プール熱」「手足口病」あたりは
「?」でしたねぇ。
きっと世の男性管理職の方って
こういう事情を知らないことが多いのでは??

働く母たちはこれらの病気の名前を聞くと
一瞬言葉を失うと思います。

「どーしよ・・・仕事」

ぐるぐる、ぐるぐる、段取りを考え始めてしまう。

水ぼうそうとかおたふく風邪とか、
予防接種があるものは
育休中に計画を立てて受けた方がいいんですが
年齢やら、間をあけなきゃいけなかったり
色々制約もあるんですよねぇ。
受けられないで復職したメンバーと
一緒に計画を立てたことも
急かせて受けさせたこともありました。
秋になったら「インフルの予防接種、受けた?」
と声をかけていたくらいです。
・・・といいつつ、今年は我が家も
インフル注射を最近うけたばかりですけど・・・

「1年生のクラス、学級閉鎖だってよ」
「3歳クラスにインフルの子、出たんだって」

ご近所の母同士では、
挨拶とともにこういう情報が交わされて
「ひー、まじで??」という悲鳴と共に
拡散していくのです。

保育園の帰り道
「今日は、●●公園に行ったんでしょ?
 何して遊んだの?」
という会話をしていたのに
「ね、今日はお熱のお友達、いた?」
と聞いてしまう私。

講演やワークショップのとき
もし自分がインフルになったら・・・と思うと
死活問題です。

まだなんの気配もないけれど
色々手配の支度をしとこう。
ベビーシッターさんのスケジュール確認とか
夫婦どちらも東京にいない日の調整とか。
備えあれば・・・です。

ワーキングマザーのみなさま。
今年のインフルは早そうですよ?
確実に足音が聞こえる・・・。

師走にインフル流行、ダブルパンチ、ですもんねぇ・・・。
正月休みまで何も起こりませんように・・・。