初めての小さなオフィスづくり」カテゴリーアーカイブ

初めての小さなオフィスづくり⑦

こんにちは。
堂薗です。

小さなオフィスづくり、大詰めです!
明日からいよいよ工事が始まるそうです。

ダンナも書類をシュレッターにかけたり
デジタル化したり
少しずつ整理しはじめてくれているようです。

たった9坪のオフィスですが、
コンセントが9か所も!(笑)
オフィスでは電化製品、結構使いますからねぇ。
万が一のレイアウト変更もあるかもしれないし。

あれだけ色々検討したけれど
工事はたった1週間弱。
白い床はどんな具合だろう…。
10日には色々なものが搬入されて
13日に片付ければ仕事できそうです。

しかし、冷蔵庫も掃除機もまだ買っていません。
こだわりの白い床は
私が雑巾がけすべきだろうか(笑)

オトコって掃除の事とか
本当に考えないんですよねぇ。

ゴミをどこに置いとくかとか
例えばカップラーメンを食べたら
そのおつゆは洗面台に捨てるのかとか
そーゆーこと、考えもしないんですよ!
カップやグラスを置くところは
色々検討するくせに
それを洗うスポンジや洗剤、ふきんは
どこに置くのかとか全く気にしない。
隠したいものがあるのに
ガラス扉にしようとしたり
鏡やガラス面の高いところは
脚立にのって掃除するのかとかは考えずに
「いいね!」と盛り上がったりする。

私は細かいこと、気になっちゃうんですけど
ダンナはじめ内装コンサルの人たちは
楽しそうに打合せするので
小姑みたいで口を出しにくい…。

それなのに、
お掃除をアウトソーシングしたいと言ったら
「ちょっと過ごしてみてから考えよう」
なんて言いやがってさ~っ!

絶対、お掃除屋さんに頼む!!
そして白い床をお掃除屋さんに
キープしてもらうんだ!

明日は引越し屋さんと下見。
そういう細かいことは
みんなオンナがやるんだよなぁ。
トイレ、作らなくて
本当によかったわ!(笑)

でも、桜いっぱいの中
工事が始まるなんて
「スタート感」満載!

わくわくします~☆

みなさまも良い週末をお過ごしくださいませ。

初めての小さなオフィスづくり⑥

こんにちは。
堂薗です。

小さなオフィスづくりも佳境です!

先日細かな打合せをしてきました。
たった9坪の小さなオフィス。

憧れだった白い床にガラスのワークテーブル。
座り心地の良いワークチェア。
シンプルなミーティングテーブルに
赤とライトグレーの椅子を2脚ずつ。

ダンナとシェアしますので
ダンナの持ってくる変テコな小物たちは
彼のワークスペースに
棚を造作してもらってそちらに収納してもらいます。

ビルの設備工事が
ものすごくお高いので
色々我慢して
ストレージスペースを作り
キャビネットや掃除機なんかは
そちらに収納。
洗面台をその横において
吊戸棚と棚を造作。

まぁ簡単に言うとそれだけ(笑)
せまーいワンルームみたいなものですが
私の小さなお城ですから♪

ガラスですけすけの壁で
窓はなく、ガラス越しに光が入るんです。
なのでフィルムは貼るけれど
上の方から50㎝あけて光が入るように。
フィルムはダンナのたっての希望で
オレンジのラインを入れました。

ドアのところのフィルムに
私のとこと、ダンナのとこの
会社のロゴを2つ並べて。

館内のサインとか
ゴミの契約とか
家電系の買い物とか
引越しの手配などなど
まだまだやることがありますが、
内装の計画はひと段落かな。

4月の中旬には
ようやく入居できそうです。
賃貸契約は2月からですが(笑)

あ、名刺の作り替えしなくちゃ!
ゴム判も!

細かいことは結局、
あたしがやるワケですわ~。
トホホ。

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact

初めての小さなオフィスづくり④

こんにちは。
堂薗です。

今日はポカポカ陽気の東京です!

今からオフィス関連の打ち合わせがあります。
夫婦そろって打合せの場所に出るのは
ちょっと気恥ずかしいですけどねぇ。

でもお金のことやらなにやら
ふたりで即断即決できるのはいいところ。

小さなオフィスづくりも
実はあまりうまくいっていません…。

素人でわからないことだらけなんですよねぇ。
そこをもやもやのままにはできないので
今日はきちんと説明をしてもらって
前に進めたいと思います。

びっくりするほどお金がかかる…。

会社をやっている友人に
話してもいちいちのけぞられるほど。

これは制約の多いビルで
商業施設なんかをイメージして
区画やルールが作られてることに
よるらしいんですけど
事務所を開くにはあまりにも割高です。

勉強代にしては高すぎるし
今から白紙に戻すこともできない。
きちんと納得して
かかるものはかかり、
ガマンするところはガマンして
質の高い仕事ができるように
その仕事でちゃんと投資分が
回収できるように頑張るしかないわけです。

どうなるかなぁ…。

とにかく眼鏡と電卓を忘れずに
打ち合わせてきたいと思います。

気合だ!

行ってきます!