ごはん担当の日々は続く…

おはようございます。
堂薗です。

昨年に続いて今年の春も、巣ごもりしなくてはなりませんね。
外食しない毎日がもう普通になってしまいました…。
家族も作ってもらうのに慣れっこになってしまって、
最近は感謝の気持ちが不足している気がしちゃいます。

実家に帰っている間、ごはん担当をしていたんですけど、
両親が気を遣って「美味しいね」「ありがとう」と言ってくれて、
台所に立つのが全く苦痛になりませんでした。
特に母が
「あら、すごく美味しい匂いがしてる!」
「こういう味付け、初めてだけど、美味しいね」
と言ってくれると嬉しくなって、
頼まれてもいないのに、作り置きのお惣菜を作ったり、
野菜の下ごしらえをして冷凍したりしちゃって。
パンまで焼いちゃいました(笑)

両親は普段から外食なんてしないので、
母はどんだけ長いことごはん担当をしてるんだ、
子供のころからもっと感謝すべきだったなー、
などとつくづく思ってしまいました。

やっぱり、フィードバックって大事よね。

空っぽのお弁当箱も、素敵なフィードバック。
いつの日か、「ママのお弁当、好きだった」と言ってくれるといいなぁ。