日別アーカイブ: 2020年3月22日

巣籠もり、約3週間経過

こんにちは。堂薗です。

こどもたちの休校と仕事のキャンセル…。
かなりいつも通りの生活をする夫に、イライラしながら、なんとか3週間近くが過ぎました。

とにかく、ごはんを作ってばかりいたなー(笑)
この1ヶ月は、毎日毎食、ごはん作りました!

息子の塾は再開。娘は見たことのないような通知表を持って帰り、4月からは少しずつ日常に戻っていく予感です。

巣籠もり中、一番面白かったのは、息子とあさりの砂抜きを研究しまくったこと!

これまで、砂抜きに失敗することが多くて、少し敬遠していました。そこで、息子と色々調べて、生死不明のあさりと元気なものとをわけて、観察!きちんと塩や水をはかり、いれものや保管場所を工夫したり、水温や室温を気にしたりしながら、水を取り替え塩を加減し…。元気な子を見つけて、元気グループに加えて、また観察。最後は、ほぼ全部のあさりがぴゅーぴゅーと水を吐き、まるで飼ってるかのよう(笑)。

きちんとはかって塩水を作ることの大事さを知りました!息子と「あ、これは海と同じしょっぱさだ」「この子はどうかな?」「いま、慌てて口をとじたよ!」などと言いながらあさりを見守り、最終的に、アクアパッツァのお鍋に投入させて、家族で美味しくいただきました。ひとつもじゃりってしなかった!息子とハイタッチです。これまでの砂抜きを考えるといい加減すぎましたね。

この機会に本を読んだり、映画を観たり、といった文化的なことはほとんどできなかったけれど、ごはんに絡むことはお手伝いさせたり、少しは体験させたりしてみました。卵を割るのも上手になったし、サラダや副菜を取り分けるのもうまくなった!ゴミも捨ててきてくれる!娘や夫より役に立ってるぞー。

ストレスのたまる巣籠もり期間。小さな楽しみを見つけて元気に乗り越えたいですね。もうしばらく、頑張りましょう!