日別アーカイブ: 2019年4月27日

悲しいとき~

こんにちは。堂薗です。

ひとりで抱えきれないことがあると、母に電話してしまうことがあります。いくつになっても、です。若い頃に比べると減ってきたのは、我慢強くなったのか、悲しいことが減ったのか。

先ほど、反抗的でいつもぷりぷりしてる娘から、電話がかかってきました。希望していた部活では、枠がひとりだけなのに、4人の入部希望があり、10日も通ったのに、ダメだったというのです。

泣きじゃくりながら、「ママならどうする?」と聞く娘。悲しいこと、思うようにいかないこと、これからもたくさんあるよ、と心のなかで呟きました。ダメだった3人で泣いて、カラオケでも行こうとなってるらしい(笑)。

決めた先生や、そもそものルールや、選ばれた子のことを、決して責めず、どこが足りなかったのか、これからどうするか、考えられるといいのだけど。。。まぁ、文句満載でしょうね、幼いから。

とゆーことで、今夜も不機嫌な食卓になることでしょう。ママはへっちゃらだけどねー。

今朝は、おにぎりだけ作ってと言われたので、早朝からごはんを炊き、卵焼きを卵ふたつで大きく焼いたのを切らずに添えました!卵焼きかじるってざんしーん!(笑)

今日はぱぱっと食べたかったみたい。ほんとは、そのまま、部活に参加するつもりだったんでしょうねー。可愛そうに…。

娘も悲しいことがあると、私に電話するんだなぁ。母って、病気や、お腹が空いたとき、困ったとき、悲しいときばかり頼られる…。こどもの感情を受け止めるのも大変です。私自身、49歳になってもまだ、母に甘えてる。ずっと気苦労かけてきちゃってるんだな。今度は、嬉しいことも話してみよう。悲しいこと以上に、嬉しいこともあまり起こらない毎日だけど…。無理矢理、探してみようかな!