日別アーカイブ: 2015年10月11日

運動会の余韻。

こんにちは。
堂薗です。

昨日は保育園生活最後の運動会。
思えば娘の時代とあわせて
10回参加機会があり、
1回は息子が入院中で不参加でした。

はじまりの体操なんて
ピンクレディなみに普通に踊れる(笑)

今回の息子は
オープニングのソーラン節と
ぶちあわせ太鼓がかっこよかった!
かけっこも1番になりましたよ♪
でも…
リレーは抜かされてしまったんです(笑)
本人は「負けてないからいいじゃん」と
気にしてない態度だったのですが、
私とふたりになったとき、
「ボクが抜かされて悲しかった?」
「抜かされなかったら
 白組、勝ったと思う?」
と涙目でしょんぼり。

「かっこよかったよー♪」
としか言えないけれど
なんだか成長を感じてしまいました。

今日は運動会の余韻で
みんなゆっくりのんびりモードです。
でも、焼き肉モードでもある(笑)

娘の保育園の5歳クラスのときの親子リレーも
家族そろってみてしまいました。

しかしなー。

娘のときは、「おおお」と感動するような
「こんなことできちゃうんだ?」と感じる
競技や種目があって、
みてる方も泣けたものですが、
今は「表現」が主になっていて
微笑ましいけれど泣けない。
指導する先生たちの方針かなー。

上の子がいるママたちとも
「もうちょっとダイナミックでもいいよねぇ」
なんて話してました。

まぁ、本人たちに
「やった感」があるのが一番!
やれやれ、ひと行事終了、と思っていたら
保育園からレターで
「芋ほり遠足のお知らせ」が。
またお弁当、頑張らんといけません。

秋の深まりとともに
娘の小学校、息子の保育園の生活の終わりを
ぼんやり感じ始めて
少し寂しい母なのでした。