日別アーカイブ: 2015年3月14日

ほっておけないタイプ

こんにちは。
堂薗です。

昨日のことですが、
大きな駅のそばで
小学校低学年くらいの男の子が
人ごみの中でおろおろしていました。

ちょこっと右に行ったり
振り返って戻ったり。

表情は泣きそうでもなくて
歯を食いしばっている感じ。

「大丈夫?どうしたの?」
と思わず声をかけてしまった私。

そうしたら
びっくりしたように私を見て
走っていってしまった…。

かえって迷子とかになっていたらどうしよう…
心配になるわ、周囲は私をチラチラ見るわ、
私までおろおろしてしまいました。

学校や地域の警察からは
連日のように不審者情報が流れてくるし、
恐ろしい事件も連日起きている。
こどもの連れ去りや行方不明の事件は
周囲の人の気持ちを考えると
自分の事のように気になってしまいます。

私も不審者かなぁ。
以前もこんなことあったけど
やっぱり声をかけたりしない方がいいんだろうか。

自分にこどもがいると
人のこどもまで気になったりしちゃいますが
おせっかいがすぎるのか。

報道なんかでは、事件が起きるたびに
地域で守れなかったのか、
親は何をしていたのか、
と責任の所在を巡ってぐるぐる議論がされるけど
本当はどうすべきなんだろうと
思ったりします。

特にネット上なんかでは
母親のせいにされたり
家庭環境のせいにされたりする発言が目立つけれど
親の気持ちを考えただけで
私なんか気が狂いそうになってしまいます。
その上、叩かれたりしたら、
どうすればよかったのか
後悔と自責で
生きていけなくさえなってしまいそう。
なぜみんなで責任を押し付け合うんだろうな。

知らない人は怖い。
どんな人がそばにいるかわからない。
だけど善意の知らない人もいて助けられることもあるし
頼って良いこともある。
怖い目にあうリスクを避けるためなら
知らない人の善意は受け取ってはいけないのか。

うーん。

私は元来おせっかいなのだろうと思うけれど、
昨日もスーツケースを持った母くらいの年の方に声をかけ、
荷物を持って駅の階段をおりました。
自分もいい年なんで、息切れしそうだったけれど
「母だったら」と思うとものすごく気の毒になって
思わず声をかけちゃう。
もし「結構です!」とか言われていたら
私はどうしたんだろう。

いつの日か不審者通報されちゃうかもなぁ。
まぁ本物の不審者じゃないんだから
不審者と思われたっていいじゃんってことにすべきか。

あの男の子、
無事におうちに帰れたかな。

ずっとずっと気になっているのでした。