月別アーカイブ: 2015年1月

決行、母子旅行♪

こんにちな。
堂薗です。

悩んでた母子旅行
決行してしまいました。

娘のお友達も一緒に
小田原ヒルトンに
やってきました~。

お昼頃に小田原に着いて
ランチは海鮮丼的なもので。
それからまた電車にシャトルバス。
チェックインしてすぐ
スパ&プール!

しかし、下調べが甘く
プールは小学生同士なんて
とんでもなく不可。
水着借りて一緒に入るはめに。
しんどかったー。
2時間半!!

ウェルカムドリンクをいただいて
ようやく部屋に戻りました。

母子旅行なんで
全部べったり付き添いだと
下の子がもたないし
親のどっちかが対応するわけにも
いかないから
ただただ子供たちの意向を
調整しまくる。

有料でもいいから
キッズプログラム的なものとか
あったらいいんですけどねぇ。

ま、いいか。

今夜は部屋でのんびり
テレビ見て
早寝します!

出掛けてしまえば
母子旅行もいいもんです。

明日もたっぷり楽しもう♪

もやもや。

こんにちは。
堂薗です。

息子の保育園での怪我。

自分がみていたとしても
やってしまうことなので
「あらら」
くらいに思うのが一番なんでしょうね。

本人の過失だとしても
お友達とのトラブルだとしても
基本は保育園の責任、
ということになるそうで
通院が必要ならば
保育園で連れていってくれる、と
説明を受けました。

園長先生も担任の先生たちも
「痛い思いをさせてしまって」
と心から謝罪してくれていて
「いえいえ、こちらこそ・・・」
なんて答えてしまったのですけど・・・。

でも歯が折れるくらいの怪我だと
やっぱりもやもやしてきちゃいます。

今回は「歯」だし
顔も擦り傷だらけなので
見た目も痛々しいからか
余計にもやもやするのかも。

保育園では
食事を細かく刻んで食べやすくしてくれたり
痛み止めの薬を「与薬指示書」なしで飲ませてくれたり
とても配慮してくれてるんです。

そして、私もどうしてほしいのか
別にはっきりあるわけじゃないんです。
「へっちゃら」じゃない気持ちになるなんて
自分でも思ってなかったし。

これまでだったら
「そういうこともあるんじゃない」
と他人事だったかもしれないんだけど
当事者になると違う心境なんだなーと。

息子は持病もありますが
病気の子を持つ、ということも
当事者になるまでは
リアリティがわかなかった。

今回は病気のときなんかとは
比べ物にならないくらい
軽微なものなんだけど。

ネットで色々調べていたら
「もやもやした親」は
大抵、回答者からすごく叱られているんです(笑)
「だったら預けなければいいでしょ」
とかね。

でも「もやもや」くらい
どっかに吐きだす場所、
あってもいいんじゃないかなーと
思った次第です。

こどもの怪我は
あっという間に治ったりするので
昨日もおそば食べてたし
今朝はコーンフレーク食べてたし
ティッシュで口もぐりぐり拭いてたし
まぁすぐよくなるんでしょうね。

どんなもやもやか
週末にでも心の整理を
してみたいと思います!

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact

ああ、日常…(笑)

こんにちは。
堂薗です。

午後、一度帰宅し
オフィスに向かおうか考えていると
娘が返ってきた!

なぜ4時間授業??
びっくりした・・・
遊びに行ってくれたので良かったけど
出かける前には
「もらったはずのプリントがない!」
「出かけようとしたら靴下に穴があいた!」
とそりゃもうドタバタ(笑)

そして息子が保育園で転んで怪我したらしく
夕方に病院の予約をしました。
前歯が折れたらしいんです・・・
まじ???って感じですが
どうも昨日のことのよう。
ダンナが慮って私に言わなかったようですが
大事なことだし言ってくれれば
帰ってきたのにさ~。

抜歯するかどうか、診てもらいますが
大変なことになるだろうな・・・
夜ごはんはファミリーサポートの方に
お願いしていたけれど
キャンセルさせてもらわなきゃだし
食べられるもの聞いて
何か作らなきゃ。

ああ、日常。
「ああ無情」みたい?
筋の悪いダジャレ言っちゃった(笑)

昨晩のホテルの夜はなんだったんだーっ。

こうやって夕方は仕事にならなくなるわけです。
ちょっと考えなくちゃなぁ、働き方。

それではお迎えに行って参ります~。

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact