日別アーカイブ: 2014年9月1日

今日は原稿dayだけど

こんにちは。
堂薗です。

雨降る月曜日。

朝からPCに向かっています。

追い込まれているのに
ネットをちょこちょこ見てしまったり
今日やらなくてもいいことに
手をつけそうになったり。

ようやく仕上げた原稿を1本送ったら
すぐに編集した原稿がやってきて
「ひー、はやっ」
と声を出してしまいました。

仕事できる人は仕事が早いっ。

その編集の方が
紹介してくださった記事。

「助け合わない女性には、地獄が待っている」
オルブライト元国務長官が見た、女性と社会のリアル

なんだか余韻の残る記事でした。

乗り越えてきた女性だからこそ
できる発言の数々。
「女性初」が陳腐になっていくことを
心から喜んでらして
考えさせられる内容でした。

ご興味ある方はぜひ!

9月の安倍政権の新人事。

女性閣僚になる方はどんな心境だろうかと
興味津々に眺めています。

「女性だから」と言われること。
まるでケタを履かされたように言われて
男性からやっかまれて
少し失敗したら、「女性だから」と叩かれる。

それでも「女性だから」
貴重なチャンスが手に入るなら
それも含めて乗り越えていけばいいのかもしれない。

日本の女性達は、この新人事を
どんな思いで見ているのでしょうね。
「こーゆーの、逆に差別的」
と思う人もいるかもしれないし
「機会が人を育てるよね」
と言う人もいるでしょう。
「別に女性閣僚が増えたからって
 女性が活躍している国と言えないでしょ」
とシビアな視線もあるでしょう。

「女性活躍」が政治的に活用されるのは
私はあまり好きじゃないけれど
それを踏み台にして力を発揮する人がいてもいい。

女性全員がわくわくする人事なんて
これだけ価値観が多様化すると
あり得ないんだろうな。

・・・と余計な事考えずに
次の原稿書くべき、ですよねぇ(笑)
やることがあるときに限って
いっぱい考えちゃうのはどうしてかしら?

いかんいかん!
今夜は頑張りますー☆

★☆ お知らせ ☆★

発売中の拙著、
「元リクルート最強の母の仕事も家庭も100%の働き方」

Amazon
楽天ブックス

入荷しています!

実際の書店や以下のサイトでもお取り扱い中です。
また、kindleなどの電子書籍でも読んでいただけます。

紀伊国屋書店ウェブ
丸善ジュンク堂オンラインストア
hontoネットストア

お手に取っていただけましたら幸いです。
ご感想など、お聞かせください。

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact