日別アーカイブ: 2014年8月14日

花子とアン

こんにちは。
堂薗です。

昨日の花子とアン、観ました??
はなのひとり息子が
疫痢で亡くなってしまうのです。
たった5歳です・・・。

おかあちゃまと呼んだら「はい」とお返事するんだよ、
と言って、何度もおかあちゃまと呼ぶシーンは
迫真の演技で、もう大泣きでした。

今朝の夢にまで出てきてしまいました。

子を失った母の気持ち、
想像しただけで叫びたくなります。

お盆で主人の実家にいますが

親を見送ったこどものきもちは
どんなものなのか・・・。

主人もいい年なので
親戚ももういい感じのご老人ばかり。
朝8:30からお線香をあげにみえるおばさま(笑)

主人のふるさとを味わって
色々な話を聞いてあげなきゃなー。

でも、やっぱり
こどもたちが元気でいるのが一番。

花子とアン、切なすぎて
しばらく観れないかも・・・。