日別アーカイブ: 2014年7月14日

今朝の日経新聞一面で考えたこと

こんにちは。
堂薗です。

今朝の日経新聞の一面。
女性活躍推進の数値目標を
大手企業が定めはじめたとありましたね。

管理職、役員比率をあげていくために
今から新卒採用での女性比率をあげる、
と長期的な取り組みがあったり
育休からの早期復帰を促進する施策をとる
企業についても触れてありました。

一方で、経団連に属する企業で
育休3年制度を導入しているのは
昨年時点で23%存在するそうです。

様々な女性の生き方を支援する施策。
ますます多様化する働き方。
選択肢は増えるばかりだけれど
まだ先行者はいない・・・。

こりゃ、不安になるよな、と思いました。

いっぱい事例を示されても
余計に困ってしまうでしょう。

どれを選べば自分らしく頑張れるのか。

最後は自分で決めるしかないけれど
「やり直し」がなかなかに難しい日本にあって
選択を迫られることそのものが
苦しくなってきちゃうだろうなと。

私たちの時代は、
そうは言ってもこれほど選択肢がなかったから
ただただ頑張れば良かったけれど
これからはそうじゃなくなる。

それを女性一人が背負うのは
とても厳しいことだなと思うのです。

そんなときに
男性が担う役割ってなんなんでしょうね。
イクメンとか、そういう次元じゃなくて
やっぱり親友であり、良質なアドバイザーでないと
女性はどんどん孤独になっていく気がします。

制度のバリエーションが増えることが
ある意味怖いなと思うのは私だけかなぁ?

そんなことを考えておりました。

女性達と対話することももちろんだけれど
やっぱり企業の経営と議論したいです。
どんな戦力になってほしいのか、
制度の位置づけは?
・・・聞いてみたいことが色々あります。

もっとたくさん仕事を重ねて
本質に突っ込んでいけるようになりたいものです。

本日はお仕事モードからぶれることなく過ごせました。
新聞のおかげ?(笑)

楽しい一日でした。

★★ お知らせ ★★
「『元・リクルート最強の母』の仕事も家庭も100%の働き方」
KADOKAWAより上梓させていただきました!

Amazonでの購入はコチラから!

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact