月別アーカイブ: 2014年7月

お肉三昧!

こんにちは。
堂薗です。

今夜もニューヨークステーキ。
ハワイに来て6回目の夕食も
私はずっとお肉です(笑)

今日は初めて水着になって
ちゃんとプールに入りました。
うーん。
疲れる・・・。

私は本当はしろいご飯が食べたい。
お肉ときのこばかりの暮らしは
1週間が限界だと教えられます。
今いちばん食べたいのは
白いごはんに、明太子、かな。
ちゃんぽんも食べたいな。
サッポロ一番味噌ラーメンもいい!

しかしっ!
外国なんだもん。
最後までお肉食べるぞっ。

今夜は食事の後、
バーに寄って
家族でジャズの生演奏を聴き
ちょっと大人っぽい時間も過ごしました。

それでも
当たり前だけど
免疫抑制剤を飲まなければならない息子。
来年の夏は
入院して腎生検ですからねぇ・・・

素直に薬を飲んでいる息子に
お酒のせいか
いちいち涙ぐみそうになる私です。

あ、そうそう。
星空ツアーに行くんですが
3000メートル級の山に行くのに
長袖もスニーカーも持っていない私。

主人が靴屋さんに連れていってくれましたが
足の形をはかり、なんとかかんとか言われて
中敷きを買わされまして
スニーカーなのに、200ドル近い請求。
スニーカーそのものは100ドルくらいだったはず。

「ここ中敷き屋かよ?」

と文句言いながらサインしました。

こどもたち、薄着だけどなぁ。
大丈夫だろうか・・・

今日はほとんど仕事せずに
家族と過ごせました。

ハッピーな夜です!

おやすみなさい・・・

☆★ お知らせ ★☆

「『元・リクルート最強の母』の仕事も家庭も100%の働き方」
KADOKAWAより上梓させていただきました!

Amazonでの購入はコチラから!

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact

名言?迷言?

こんにちは。
堂薗です。

今日は息子と午後はふたり。

一緒にお風呂に入り
本を読んだり
おしゃべりしたり
お昼寝したり。

娘とダンナは
海にボディボードしに出かけました。

こどもとは
ひとりずつが一番です。
色々ゆっくり向き合えて。

明日はお姉ちゃんと恋バナする予定(笑)

夕暮れ近くなった窓の外。
今日はとても美しい空模様。

すると
「ママ!
 おひさまがちらちら輝いてるよ!」
と大人っぽいことを言うんです。
そして
「おひさまが海にぽちぽち落ちて
 ちれいだねー」
「あ、ぼくの切ったツメみたいな
 しろーいお月様がいるよ」
としみじみ言っています。

こういう言語感覚
本当はちゃんと残してあげられると
いいんだと思うのですが
特に下の子は難しい・・・(笑)
日常に紛れてしまって。

私の大好きな「でんでんむしのかなしみ」。
読んであげていると
「ママ、せなかにつまってるのは
 うんちでしょ?」
と言ってくる。
「悲しみだよ」
というと
「違うよ、うんちだよ、ぜったい!」
と情緒のない発言・・・
大丈夫だろうか、こんなんで。

さらに
息子は私の服に手を突っ込む癖があり
眠るときは特に、まさぐってきます(笑)

今日も昼寝の時に
手を突っ込んでくるので
「やめてよ、逮捕されるよ」
と言うと
「ここはさ、おっぱいなのかよ?え?」
と睨まれました(笑)

後数年も経てば
会話も減るだろう息子。

うとうとする息子に
「ママ、一緒に暮らそ」
と言われて
「うん、暮らそ」
とうっとりと答えてしまった私は
溺愛母なのでしょうか。

昨年の夏の分を取り戻す夏にしたい
・・・そう思っているのは私とダンナだけかな。
息子にとっては、昨年の夏は遠い遠い昔。

久しぶりに息子といちゃいちゃした午後でした。
明日は娘といちゃいちゃします!

☆★ お知らせ ★☆

「『元・リクルート最強の母』の仕事も家庭も100%の働き方」
KADOKAWAより上梓させていただきました!

Amazonでの購入はコチラから!

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact

英語が・・・

こんにちは。
堂薗です。

今日も・・・
またまた朝ごはんを逃しました・・・。
怠惰な毎日です。

なぜか本当に日本人が少ないホテル。
日本人のスタッフがいるのですが
チェックイン以来、遭遇していません・・・。

ここの人たち、
お客さんもスタッフも
全く英語、手加減してくれないんですわ・・・。

明らかに日本人で
アメリカに住むアジア人とは違う雰囲気の私たち。
なのに、すごく普通に英語で話してくる。
他の土地に旅行に行ったときは
もう少し、ゆっくり話してくれたもんだけど。

昨晩、食事をしているとき
すごくわかりにくい料理のメニューがあって
「日本語のメニューってあります?」
とダンナが聞いてみたところ
「日本語のメニューはないんだけど
 私たちがどんな質問にも答えるから心配しないで!」
的な答え(たぶん)が返ってきた・・・。

だぁーかぁーらぁーっ
答えられても聞き取れないし
英語で質問するの、難しいんだってば!
と思ったけれど仕方なく
想像を膨らませてオーダーすると
案の定、思っていたのと違う料理が・・・(涙)

がーっとマシンガントークされて
ダンナとふたりで小首をかしげ
「ピリ辛だけど、子どもたち、大丈夫かって聞いてる?」
「たぶん、そんな感じだね」
などと言い合いながら
にこにこうなずくしかありません。

学生の頃は外国人の友人だっていたし
英語、苦手じゃなかったんだけどなぁ・・・

こどもたちのポカンとした顔を見るにつけ
世界共通言語の英語、
ちゃんと学ばせなくて大丈夫か?と
気になってきてしまいました。
ホテルのキッズプログラムにも
突っ込めません、これでは。

息子は大人の男性に話しかけられると
フリーズして何も言えないクセに
女性が話しかけてくると
「アローハ♪」
「サンキュー!」
とにやにやしています。
こっちはこっちで大丈夫か??

今日はこどもたちが
よそのテーブルで食べていた綿菓子を
「食べたい!」
と言い出しまして
ジェスチャーでオーダー。
綿菓子は英語で「コットンキャンディ」と学び
「そのまんまやん」
「あのジェスチャー、なかったことにしてほしい」
と恥ずかしがる私たちでした。

あーあ、ダサいっ

☆★ お知らせ ★☆

「『元・リクルート最強の母』の仕事も家庭も100%の働き方」
KADOKAWAより上梓させていただきました!

Amazonでの購入はコチラから!

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact