日別アーカイブ: 2014年5月10日

夫の「察する力」

こんにちは。
堂薗です。

今日もいいお天気ですね!

ダンナがこどもたちを連れて
映画を見に出かけてくれました。
ありがたい・・・。

少しだけど、仕事できました。

先日、友人と話していて
東洋経済オンラインの話になり
「働く母にとっての
 オットのしつけ方って質問、
 まだ出てこないの?」
と言われました(笑)

だよねぇ。

私も相談したい(笑)

どうしてほしいか、
はっきりわかるようなことなら
楽なのですが
そういう話じゃない
ってことの方が多いですもんね。

夫は大体、家庭では鈍感そのもの。
こういう人が上司をやってたら
部下は大変だろうなぁと
思うけれども、実は部下からは
人望が厚かったりするから不思議。
外では鈍感じゃないんでしょうね。

夫へのイライラって
「私の状況察してよ」
「私の気持ち、わかってない」
っつーのが一番じゃないですか。

でも察するのは
オトコは苦手なんだと思います。

なるだけ具体的に、冷静に
要望しないといけないんでしょうねぇ。

「仕事が立て込んでいて
 とても家事が出来そうにないから
 明後日までは掃除できない」
と言っても
「わかった」
と明後日までガマンする夫たち。
「今日と明日、掃除してほしい」
と言わないといけないなんて・・・
とは思うけれど、
「やってほしい」
ってとこまで伝えないと伝わらない。
そして、本当のところ、
イライラの根源は

「いつまで経っても
 察することができない。
 しようとしない。」

ってところにある。

どなたの文章か忘れたけれど
「男の子を育てると
 オトコの性質がよくわかる」
んだそうです。

私はまだわかんないなぁ(笑)
もうちょっと観察しよう、息子のコト。

とにもかくにも
今日は午後の時間を
私にプレゼントしてくれた夫。
感謝の気持ちをいっぱい伝えて
「やった感」を出すように
努めたいと思います(笑)

明日は母の日だぞ。
こどもたちも、
母に時間をプレゼントしておくれ。

今日の映画は3Dのネイチャーだそう。
なかなか高度なもん、観せますよねぇ。
ちょっと私も観たかったんだけどな・・・。

たぶん、息子は寝たでしょう(笑)
もうすぐ笑えるエピソードをお土産に
元気に帰ってくるはずです!
ちょっと優しくしよう。
「察してくれて嬉しかった」
と伝えたら成功体験になって
学習してくれるようになるかしら?
・・・ってこどものしつけと同じじゃん?(笑)

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact