日別アーカイブ: 2014年2月1日

ひとりで眠ったのに

こんにちは。
堂薗です。

東京はまるで春のような日差し。
洗濯日和!ですね。

昨晩から
主人がこどもたちを連れて
宇都宮の実家に帰りました。
「留守番してていいよ」
という言葉に甘えて、
私はひとりの夜を満喫!

大好きなお友達とごはんに赤ワイン。
おうちにあがりこんで、柿ピーと赤ワイン!
おしゃべりして、楽しかったぁ♪

深夜に帰宅して
ひとりのベッドに眠る。

これが憧れ、でした。

「ひとりで寝る!」

うちのベッドはキングサイズではあるけれど
なんと、小4の娘も3歳の息子も
家族4人一緒に寝てるんです!
かけぶとんも1枚。笑
かかと落としは喰らうし、
グーで殴られるし、
ふとんははがされるし、
夜泣きまでされたら、
本当に寝た気がしないっ!

だからひとりでぐっすり、
誰にも起こされずに眠るのが憧れでした。

ところがっ!
起きたらベッドのはじっこにいました。笑

あーあ、もったいない。

もうすぐ、やかましいのが帰ってくるな。
ひとりぼっち、終了・・・。

ダンナに感謝、しないとですね。
ひとり時間もまた、時には必要です。

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact