カテゴリー別アーカイブ: 子宮筋腫との日々

体調わりー。

こんにちは。
堂薗です。

体調、悪すぎです。

子宮筋腫と付き合う日々が
終わるのが楽しみになってきた。
あんなに怖かったのに(笑)

女って大変なのね…。
気合いだけじゃ乗り越えられない。
母を尊敬する気持ちが
年々増してきます。
大変な時期に
思いやりがなかったなぁ。
同じように
こどもたちが優しくしてくれないのも
仕方ないことです。
父に比べたら
ダンナはずっと優しいけどね(笑)

立場にならないとわからないこと
世の中にはいっぱいあるんですな。

リュープリン注射1回目から1週間

こんにちは。
堂薗です。

リュープリン注射の1回目から
1週間が過ぎました。

うった翌日は
飲んでないのに
二日酔いみたいになって。
気のせいかもしれないですが
ちょっときつかった。

それからはなんともなかったですが
今日は朝から腹痛があり
ロキソニン飲みました。

しくしく重い痛み。
なんだか嫌な感じ。
副作用かどうかはわからないけど。

だるすぎるので
今日はごはん作るのを
さぼることにしました!(笑)
ダンナも接待だし!

寒くて雨も降ってるから
デリバリーに決定。
ケンタッキーの
ハロウィンバーレルを♪

dsc_0189

こどもたちと
ゆっくりのんびりの
金曜日の夜です。

一緒に早く寝ちゃおう♪

明日はこの腹痛から
解放されたいなー。

リュープリン注射1回目。

こんにちは。
堂薗です。

先週の金曜日に
リュープリン注射をうってきました。
子宮筋腫が悪化したために
1月にオペをすることとなり
後2回うつことになっています。

副作用はあるだろうとのことだし、
今も体調は良くないので
少しのんびり目に仕事をしようと心がけています。

「堂薗さんってタフですよねぇ」
などと言われて喜んでた若い頃。
体力に任せて、睡眠時間を削って
遊んで仕事していた時代。
「太く短くいきますよ~」
なんて言っていたのは、
どこかで健康を過信していたから、ですね。

婦人科系の病気って
人と比較できないし、
ネットなんかを見ちゃうと
恐ろしいこともいっぱい載っているし、
思わず体験談を探して
じっくり読んでしまう。

命に係わる病気と闘っている人が
たくさんいるのに…
私のなんか軽いのに泣き言なんて…
と思っていたのだけど
私も元気づけてもらった体験談。

どこかでどなたかが「あー同じだわ」と
共感してくれたら、楽になれたら…と
病気のことも書いていこうかなと思っています。

ちなみに
1月のオペでは子宮全摘の予定。
お医者さんは
「子宮は妊娠でこどもを守る袋でしかないので
 妊娠しようと思っていなければ
 摘出した方が生活が楽になりますよ」
と言います。
物理的なことを言えばそうなんだろうと頭でわかる。
でも気持ちがついていかない部分もあります。

47歳になって
もうこどもを生む予定はないけど
それでもなんとも言えない気分になります。
「オンナじゃなくなる」だなんて
全く思っていません。
ただね~、不思議な喪失感があるんです。
こんなに苦しめられているのにね。
日常生活に支障が出ているからこそのオペなのに。

リュープリンの副作用、
どんなもんじゃろ。
未知の世界なので怖いです、とっても。
これも経験、と思って
怖がる自分とも向かい合わなくちゃ、ですね。