カテゴリー別アーカイブ: お仕事のハナシ・出来事

お手並み拝見、の視線

こんにちは。
堂薗です。

本日、東洋経済オンラインに
新しいコラムが掲載されました!

転職先の「お手並み拝見」を乗り越える方法

「方法」なんて
とても書けていないのだけど、
その方の辛さ、しんどさに思いをはせつつ、
一生懸命書きました。

よろしければご一読ください!
そして、みなさんの日常の悩み、
こんな私で良ければ
お気軽にお送りくださいね。
明確な答えなんて出せないけれど
一緒に考えてみたいです!

以下のお問合せフォームに
リンク貼ってみましたー。
お待ちしています。

お問い合わせページ

寝落ちが増えました。

おはようございます。
堂薗です。

昨日、東洋経済オンラインに
最新記事がアップされました。

高い「小1の壁」に超現実的に抵抗する方法

PTAや保護者会の役員と仕事との両立。
私も全く解決できていないテーマですが、
少し感じたことを書きました。

タイトルと内容は合っていないような(笑)

よろしければ覗いてくださいね。

昨晩はお打合せの後
家族の食事の場に合流して
帰宅後にうっかり眠ってしまいました…

最近、こどもたちと一緒に寝落ちが増えた…
起き出すつもりでも
目覚ましかけないと
「やばい!」の朝が訪れますねぇ。

まさに今朝がそれです(笑)

激辛?

こんにちは。
堂薗です。

本日、東洋経済オンラインにて
最新コラムがアップしております!

ワーママは特権階級ではありません

挑戦的なタイトル~!
編集の方のセンスがうかがえますよねぇ。

生産性を高めながら
キャリアを積む、ということの難しさ。
時短社員の方たちのもどかしさや
「やりたい!」と言えない苦しさを
よくよくわかりながらも
そこを突破しようとしない人に対して
イライラしてしまう私…。
大人気ない激辛回答になってしまいました。

でも!
周囲の人たちもすごくもやもやしてる!

ワーキングマザーなんて
ある意味当たり前の働き方なんだから
どこまで「腫れ物」になってしまうか、は
私たち自身のスタンスや結果が
とても大事になってくると思うのです。

結婚・出産でチャンスが小さくなるわけじゃない。
チャンスも含めて
自分でその働き方を選び、
そして未来を描こうとしているか。

偉そうなことは言えないくらい
いつも壁にぶつかっていますが、
私自身は、こどもを持って働く機会を得たことで
ものすごく成長できたと思っていますし
ライフイベントを迎えても
諦めずに働き続けることを勧めたいと
心から思っています。

社会や行政や、働く環境や、
色々今イチなことがあっても
それを嘆いてばかりでは
なんの進展もないんですもの。
自分でできることを探し、
それぞれが「生産性」という
定めるのが難しい尺度を模索して
「働く」を選択するしかないのでは?

嘆くばかりの人を見るとイライラするなんて
私もオトナとしてどうかと思う(笑)

でも、
「今イチだ!」「うまくいかない」
の後に、
「じゃ、どうする?」
と考え、行動するって
とても大事なことじゃないでしょうか。

よろしければ、激辛のコラム、
読んでみてくださいね。
ご意見も心してお受けいたします!
怖いけど…(笑)

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact