作成者別アーカイブ: act3

娘のチャレンジ

こんにちは。
堂薗です。

大阪、名古屋と出張に行って
また刺激的なたくさんのコミュニケーションを
して帰ってきました。

東京、さむーーい…。

話はゼンゼン違ってしまいますが、
この日曜日、
娘はずっとフラダンスのために
切らずにいた長い髪の毛を
ばっさり切りました!

本人は先生たちに
「フラを続けるけれど
 髪を切りたい」
と言い出せなくて
ずっと逡巡していました。
基本的には切らないルールなので。

中学生で、
部活にどっぷりはまっていると
長い髪の扱いは面倒でもあり
ケアする時間が長くなるのはしんどくもあり
切りたくてたまらなくて
「フラをやめる」とさえ考えていたようでした。

発表会が終わって一段落し、
2クラス通っていたのを1クラスにして、
彼女の「髪をきる!」という欲求はマックスに。

そして見つけた最高のエクスキューズは
ヘアドネーション!!
「誰かのために髪をきる」
それによって、ようやく先生にも
自分から「切りたい」と言えて、
了解を取り付けてきました。

彼女のチャレンジは
ヘアドネーションではなく、
自分のやりたいことに
一生懸命正当な理由を探し、
自分で交渉して実行したこと。

母としては
ちょっと嬉しい。
いつも頼ってきては
思ったようにいかないと
腹を立てていた娘が
ほんの少し自分で動けたんだなぁって。

しかし
短い髪のケアもまた大変だよ?
思った髪型にならなくても
自己責任で頑張ってほしいものですー(笑)

そして、彼女のながーい髪の毛、
どこかの小さな女の子の
ロングヘアウィッグになるんだなと思うと
なんとも暖かい気持ちになってきます。

素敵な取り組みですよね。
ヘアドネーション。
誰かのためにできること、にも
娘と一緒に挑戦してきたいなと思いました。

メールをいただいて嬉しかったです!

こんにちは。
堂薗です。

昨日は夏日でしたが、
今日はものすごく秋が深くなったような日でした。

先日、ブログに
ドラマのセリフの話題を書いたら、
何件も反響をいただいてビックリ!

みんなひとりで踏ん張っていて、
迷うこともいっぱいあって
少しでも元気になりたいんだよなぁ、
なんてしみじみ思いました。

ここのところ、
私自身もモチベーションを維持するのに
苦労しています。

娘が「やる気しないー」と言っているのを
「どんなにやる気がしなくても
 やるべきことはちゃんとやりなさい」
などと言っているくせに、
ひとりになると、
エンジンかからなくて
イライラと叫んだりしている私です。

だけど!
「元気でました!」
「また頑張る」
とメールをいただいたりして、
私の方が元気をもらってしまいました。

お弁当とかごはんのことばかりじゃなく、
日々の中で、
へっぽこに悩んでばかりの自分も
またここに書きたいなと思います。

メールをくださったみなさま。
本当にありがとうございました♪

良い週末をお過ごしくださいませ。

素敵なアドバイス

こんばんは。
堂薗です。

すっかり秋めいてきました。
後2か月で今年も終わるのかぁ。
本当に時間の過ぎるのは早いです。

秋の夜長に
本を読むこともめっきり減って、
この頃は、
ひとつ仕事が終わるたびに、
ドラマをひとつ観ています。
いわゆるご褒美(笑)

大好きな海外ドラマは何度も観ています。
一番好きなのはクローザーとメジャークライムス。
でも、他にも色々観ていますよー。
観ていて、ストーリーとは別に
ささる言葉があったりして、
働く女性モノはやっぱりいい!

good wifeのシーズン4、13話。
パートナー弁護士への昇格話に浮かれていたら、
実は事務所の資金集めが目的だったのかも、となり、
主人公が、なんだかすねてしまったり
もやもやと受けるかどうか考えてしまっていたとき、
女性上司がかけた発言。

「ノックし続けているドアがあいたのよ。
 理由なんてどうでもいい。
 通りなさい。

 私がパートナーになった理由は
 上司がセクハラで訴えられて
 女性パートナーを立てる必要があったから。
 それでしかなかった。

 誰も慰めてなんかくれない。
 ふさぎ込んでも意味はない。

 1分経ったら、笑顔を作って、
 チャンスをくれた人にお礼を言いなさい。
 そうしなければチャンスはすぐ
 手元からなくなってしまうから」

実は何度も観たシーンだけれど、
今日は5回も同じシーンを観ました。
そしていちいち涙ぐむ。

あんなこと、さらりとアドバイスできる
かっこいい女性になりたいものです。

女性はまじめで、チャンスに正義や道理を
求めてしまうことがあるから。
目の前の、そこにある機会を
どうか逃がさずに、したたかに。
やってみてわかることもいっぱいあるから。

さぁ、週明けからもまた、
頑張っていきましょう!