夫に不満炸裂!

おはようございます。堂薗です。

夫の仕事が忙しく、不在の日が続いています。早く帰ってきても、ごはん食べてお酒のんで新聞読んで、たまにゴミを捨てたりこどもを叱ったりするくらいっていう…。

溜まってます!!!

仕事を頑張っているのはよくわかる。応援したい。だけどさー。連れ合いに雑務や育児を任せすぎてることに罪悪感を感じていない態度がイラつかせる!

正式にクレーム入れたんだけど、黙って聞いてる。こりゃ、聞き流し作戦か?むかつくーーーっ!

先日は泣きながら母に電話しちゃったもん。母だけは、「よく頑張ってる」と慰めてくれる。こどもたちにも感謝の気持ちが感じられないので、余計にむかつくんですけど、根本は夫へのイライラが私の不満の源泉ですね…。

これから妻、母になるひとには、夫に常に要望し続けることをおすすめしたい!働いているんなら尚更、「ごはん作らなくちゃ」「母親だし」なんて思いこまないように、自分をコントロールしないとダメです。父性や母性は役割だと私は思う。誰がやってもいいのに、それと性別がリンクしすぎちゃうのは、自分自身に価値観がすりこまれてしまっているからだと思うんです。

家事や育児を分担制にするのは、個人的にはあまり得意でなく…。それはそれでお互い負担だから。ダブルコストと思わず、両方でやる、ってことが大事な気がします。例えば、私がごはん作っていたら、食卓を片付けて拭いておき、お箸や飲み物を準備したり、調味料を出したりして、「手伝う?」と言ってくれるだけでも違うんだけどなー。

そんな不満を募らせているところに、対外的には評判のよい夫について、「イクメン」だの「気が利く」「優しい」とか言われると、不満はさらに募るのです。夫はにこにこしとるが…。

あーーー、もやもやするっ!(笑)

さて、うちの娘はなんとテスト休みとかで、もう夏休みモード。授業料、取るのはなんで?と言いたくなるくらい、休みだらけ!(笑)

午前中授業なのに、お弁当を頼まれる。それも急に。仕方ないので、小さいおにぎらずを作りました。

が!包丁がよく切れなくて、断面ぐちゃぐちゃ…。ネギをいれたいり卵を作り、冷凍しておいたそぼろ、鮭を焼いて、手巻き寿司用の海苔でサンド。どうせ友達と喋りながらつまむ程度で、ちゃんと食べないだろうというヨミです。

しかし、たまにはお弁当づくりも替わって欲しい。。。さらに、錦織圭の試合観ながら作ったから、すごい時間かかっちゃって。よし、気合いいれて今日は、自分勝手に働くぞ!