「昔のママ、優しかったんだね」

おはようございます。堂薗です。

連休もガミガミ、イライラしておりました…。息子の学童の催しに必要な写真データを探していた夫が、6年くらい前のビデオデータを古いPCに見つけて、流してみたところ…。こどもたちの可愛いことよ!歌わせたり踊らせたり、インタビューしたりと、誕生日とかイベントの度ごとに、よくビデオを撮っていた頃。ドタバタの日常は変わらないのだけど、お姉ちゃんにくっつきまくって、たどたどしくしゃべる息子や、そんな息子に優しく接する娘や、老体に鞭うって走り回る私たち夫婦や、微笑ましい時間がたくさん残っていました。

みんなで笑いながら見ていたら、息子に言われた一言。「昔はママ、優しかったんだね…」がーん。なにも言えなかった。あんたたちも変わったし、あたしも変わったってことだね…。成長なのか劣化なのか。でも、確かに私の表情は、今よりずっと柔らかい…。ガミガミもイライラもスルーされまくってる昨今、かなりストレスもたまっています。子育てって、どんどん悩ましくなっていく気がする。時間の制約と闘っていた時代が懐かしくさえあります。時間じゃなくて、器とか人間力とか、そういう自分との闘いの領域になっている気がします。いつも自分を責めてばかり。「ま、いいか」精神も時には必要なんでしょうねぇ。ぶきっちょな自分です(笑)

今週もハードになりそう。元気に働いて、家族とごはん食べられますように。まずは本日、頑張ります!