息子の定期通院にて

こんにちは。
堂薗です。

昨日は息子の定期通院でした。
昨年、再々発したネフローゼ。
今も2,3か月に1度の定期通院で、
検査と診察をしてもらっています。
さらに彼は耳の中にポリープがあって、
ずっと中耳炎状態だったりしたので、
耳鼻科も一緒に受診。

昨日、耳は良い状態になっており、
ネフローゼの方も心配な兆候なし、
ということで、次の受診が3月に!!
嬉しい♪

息子のこともあって、
こども×病気、と聞いただけで
もう私の涙腺は壊れてしまいます。
国立のこども病院は、
ドラマよりもっとリアルな
闘うこどもの日常があり、
看護師さんや先生の熱意があります。

自分たちの毎日、日常の大切さに
いつもかなり深く気づかされるし、
慢性疾患を持つ息子がいる、
ということが全く特別でないことで
私自身も肩の力が抜くことができます。

あの病棟で、
今日もたくさんのこどもたちが頑張っている。
たくさんのパパやママが
こどもたちの顔を見守って心を痛めている。
元気に学校に通えて、
家族でごはんが食べられる幸せを
改めて噛みしめたいと思いました。

私にとっては、あの病院が
とてもとても大事な場所になったのだなと
不思議な感慨があります。
3月まで通わないで済むのを嬉しく思いつつ、
いつでも駆け込める、とよりどころにしながら、
半年を過ごしていきたいと思います!