素敵なアドバイス

こんばんは。
堂薗です。

すっかり秋めいてきました。
後2か月で今年も終わるのかぁ。
本当に時間の過ぎるのは早いです。

秋の夜長に
本を読むこともめっきり減って、
この頃は、
ひとつ仕事が終わるたびに、
ドラマをひとつ観ています。
いわゆるご褒美(笑)

大好きな海外ドラマは何度も観ています。
一番好きなのはクローザーとメジャークライムス。
でも、他にも色々観ていますよー。
観ていて、ストーリーとは別に
ささる言葉があったりして、
働く女性モノはやっぱりいい!

good wifeのシーズン4、13話。
パートナー弁護士への昇格話に浮かれていたら、
実は事務所の資金集めが目的だったのかも、となり、
主人公が、なんだかすねてしまったり
もやもやと受けるかどうか考えてしまっていたとき、
女性上司がかけた発言。

「ノックし続けているドアがあいたのよ。
 理由なんてどうでもいい。
 通りなさい。

 私がパートナーになった理由は
 上司がセクハラで訴えられて
 女性パートナーを立てる必要があったから。
 それでしかなかった。

 誰も慰めてなんかくれない。
 ふさぎ込んでも意味はない。

 1分経ったら、笑顔を作って、
 チャンスをくれた人にお礼を言いなさい。
 そうしなければチャンスはすぐ
 手元からなくなってしまうから」

実は何度も観たシーンだけれど、
今日は5回も同じシーンを観ました。
そしていちいち涙ぐむ。

あんなこと、さらりとアドバイスできる
かっこいい女性になりたいものです。

女性はまじめで、チャンスに正義や道理を
求めてしまうことがあるから。
目の前の、そこにある機会を
どうか逃がさずに、したたかに。
やってみてわかることもいっぱいあるから。

さぁ、週明けからもまた、
頑張っていきましょう!