いよいよ、です。

こんにちは。
堂薗です。

とうとうこの日がやってきました。
入院しております!

明日は手術。
明日の今ごろは
唸っていることでしょう(笑)

昨日の夜、食事中に
突然娘が無言で泣き出しました。
「いやーねー、ママが死ぬみたいじゃん」
と言ってみると、号泣モードに。
「死ねませんよ、アホな娘がいるのに!」
と答えつつ、私まで泣いてしまいました。

ここのところ、
息子の再発危機や
私の体調や仕事や
心配事が多くて
ブログさえ更新できませんでした。

もう覚悟を決めて
2週間くらいはゆっくりしようと思います!

今日のスケジュール。
10:30に入院手続きの番号札をとる。
11:15にようやく呼ばれ、2分で手続き終了。
11:30に病棟へいき、部屋へ。
12:00に体重・身長をはかる。
12:10、ひるごはん
※なんとポークカレー
14:30、麻酔科の先生が説明、書類署名
15:00、入院生活説明、おへそのお掃除
15:30、シャワーを浴びさせられる
18:00まで放置!
18:10、ゆうごはん
今に至る。。。。

ダンナもあっという間に帰っちゃうしで、
私はもう自暴自棄ですよ。

それにしても
午前中に入院する必要あります???

大切なこどもたちを育んだ私の子宮。
こんな流れ作業的に摘出されていいものか。

文句ばっかり言っている場合じゃないけど、
切なさの増す、入院初日。
どうも私の部屋のすぐ隣から
「産科病棟」のようです。
赤ちゃんの泣き声がします。
私はこどもを授かったけれど、
色々な悩みを抱えて入院している人がいたら、
すぐとなりからのあの甘い声は
どんなふうに胸に響くのか…。

子宮に響くような甘い赤ちゃんの泣き声。
私でさえ、うずくようだったのに…。
ちょっと無神経な気がしちゃいました。

今なら逃げ出せる??
いや、もうあんな毎日はごめんです。
白いパンツでいつだって出かけられる、
出張だって、外出しっぱなしだって怖くない。

そんな毎日を夢見て…。

今夜は早くねまーす!