リュープリン注射1回目。

こんにちは。
堂薗です。

先週の金曜日に
リュープリン注射をうってきました。
子宮筋腫が悪化したために
1月にオペをすることとなり
後2回うつことになっています。

副作用はあるだろうとのことだし、
今も体調は良くないので
少しのんびり目に仕事をしようと心がけています。

「堂薗さんってタフですよねぇ」
などと言われて喜んでた若い頃。
体力に任せて、睡眠時間を削って
遊んで仕事していた時代。
「太く短くいきますよ~」
なんて言っていたのは、
どこかで健康を過信していたから、ですね。

婦人科系の病気って
人と比較できないし、
ネットなんかを見ちゃうと
恐ろしいこともいっぱい載っているし、
思わず体験談を探して
じっくり読んでしまう。

命に係わる病気と闘っている人が
たくさんいるのに…
私のなんか軽いのに泣き言なんて…
と思っていたのだけど
私も元気づけてもらった体験談。

どこかでどなたかが「あー同じだわ」と
共感してくれたら、楽になれたら…と
病気のことも書いていこうかなと思っています。

ちなみに
1月のオペでは子宮全摘の予定。
お医者さんは
「子宮は妊娠でこどもを守る袋でしかないので
 妊娠しようと思っていなければ
 摘出した方が生活が楽になりますよ」
と言います。
物理的なことを言えばそうなんだろうと頭でわかる。
でも気持ちがついていかない部分もあります。

47歳になって
もうこどもを生む予定はないけど
それでもなんとも言えない気分になります。
「オンナじゃなくなる」だなんて
全く思っていません。
ただね~、不思議な喪失感があるんです。
こんなに苦しめられているのにね。
日常生活に支障が出ているからこそのオペなのに。

リュープリンの副作用、
どんなもんじゃろ。
未知の世界なので怖いです、とっても。
これも経験、と思って
怖がる自分とも向かい合わなくちゃ、ですね。