ひとのコラムに苛立つ…

こんにちは。
堂薗です。

今日は大切なお客様への
ご報告会があります。
オフィスの掃除をしに
今から外出です(笑)

ところで…
先日、あるコラムを読んでいて
無性に腹が立ちました。

年配の女性が書いたコラムなんだけれど
オフィシャルな場で
私見がたっぷり述べてあり
色々な角度からの視点での検証など
ほとんどされていないもの。
一方的な論調。
高みからの発言。
なんだか、ただただ腹が立ち…。

まず、「怒りっぽくなってるのは私かな」
と自省してみました。
「確かに!」とも思いました。
ぐっと言葉を飲み込むことが
できないこともやっぱりあるから。
腹が立つことがあって
相手に抗議しようとするときに
その場でメールは送信しないようにして
翌日見直すようにしているくらい。
無駄に負のエネルギーを出してしまう事が…。

次にその女性のことを想像してみました。
あまり大勢の中で働いたことがなくて
こんな風に思ったことをばんばん言ってしまうのかな。
女性同士の友情ではぶきっちょだったかもな。
誰にも何も言わせない子育てをしてきた、と
自信がある人だろう。
こどもたちもきっと彼女に期待に応えたのだろう。

そう考えてみても
やっぱり腹立たしさは消えませんでした。

周囲がもっと編集してあげないと
視聴率はあがるだろうけれど
彼女自身が本当に書くべきことが
書けなくなるのではないかしら…と
思えてきています。

年齢を重ねると男女に関わらず
自分以外の人の意見を
傾聴することや
言動の影響力を深く考えて躊躇することが
減ってくるのかもしれないですねぇ。
私も自分を振り返らなくちゃ。

大勢の人と暮らしていて
みんなの顔色を見ていたら
意見が言えなくなるけれど
「言いっぱなし」もよくない。
誰でもどこでも発言できるように
なったからこそ、
自分の発言は検証が必要ですよね。

自省の気持ちにすりかえて
腹立ちを収めようとする私です。

さ、力を込めて
床を磨くか!(笑)

☆お問い合わせ・コメントはこちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
contact